Macな生活

HP DeskWriter

購入時期、価格は忘れてしまった。
ワープロソフトのMacWriteを買ったのを機に、カラープリンターだとどうしても字が汚い(解像度が低い)ので、ワープロ用に購入。
当時は、アウトラインフォントを使うには商業印刷用のバカ高いフォントとポストスクリプトプリンタが必要だった。そのため、一般人は使う文字の大きさに合わせたビットマップフォントを使うしか無かったのである。というわけで、細明朝とゴシック用に数種類のフォントを買ってきて使っていた。
その後、ATMやTrueTypeフォントが出てきて、ビットマップフォントはめでたくご隠居生活に入るのだった。

ページ上部に戻る