花火を撮る(バルブ撮影)

家から見える西武園の花火を長時間露出(バルブ)で撮影。
長時間露出とは、シャッターボタンを押し続けると、シャッターが開いたままになり、押している間の映像はすべて記録される。

撮影データ:
撮影モード:Mモード
シャッタースピード:バルブ
ISO感度:640
露出補正:+0.3

今回は、三脚を用意できなかったので、手で持って撮ることに。

やっぱりブレた。映像としては面白いけど、花火の写真としては...次回は、ちゃんと三脚用意して撮ろう。リモートコードとかも有ったほうがいいんだろうな。

他の面白そうな画像も何点か。

三脚とリモートコードを買ったので、再度、長時間露出に挑戦!前回と同様、西武園の花火を長時間露出で撮影。

撮影データ:
撮影モード:Mモード
シャッタースピード:バルブ
ISO感度:200

今度は、ブレずに花火がきれいに流れて撮れました。

三脚を使うとブレずに済むが、花火の打ち上がる位置が違うのでちょっと位置合わせが大変。

あと、シャッターを押す時間が長すぎると、真っ白になっちゃいます。

ページ上部に戻る