煙室扉を組み立てる

今回は「煙室扉」を作りました。

c62_001_6

c62_001_1

まず、「煙室カバー前縁」と「煙室扉」の断面形状を
赤ラインを中心にして「回転体」を作成します。

c62_001_2

ナンバープレートの「C62 2」の文字は、文字の形の
アウトラインを「挿引体」に押し出しました。

c62_001_3

「煙室扉ヒンジ」は「自由曲面」でおおまかな形をつくり、
角は「角を丸める」コマンドで丸めました。

c62_001_4

「煙室扉」「ナンバープレート」「煙室扉ヒンジ」を
赤ラインを中心とした「回転」パートに入れました。

c62_001_5

「表示」-「モーション」にて、上限「127.80」下限「0」の位置に
制限(三角マーク)を設け、開きすぎず、また、煙室扉の方へ
回ってしまわないようにしました。

ここまでのデータ(Shade12形式)
「ロック」がかかっていますので、新規形状作成は出来ません。

c62_001.shd

次回は「煙室胴」と「煙突」を作ります。


Leave a Reply

検索
カレンダー
2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近のコメント