Archive for the ‘Logic X’ Category

Souvenir。(スーベニール)

以前OKMusicに歌詞を募集した事がありまして、細田さらさんが歌詞をつけてくれて『仲間』という曲が出来ました。
その後OKMusicの方は放置してまして(^▽^;) ログインもなかなか出来ない状況になったりしてまして、その間に新たに素敵な歌詞を作ってくださった方が現れました。
shi-no.a さんです。
この曲は桜が散る前に作らねば、と思っていたら、エラい早く咲き出して、もう満開とか。おーいもうちょっと待ってくれ〜〜桜さん!
っつー訳で、いそいで作ってみました。
ちょっとピッチ補正甘いんだけど(;゚д゚)

ちょっと切ない恋の歌詞。かわいい声が良いですよね。自分の声じゃあなあ。
んでケロケロボイスってのを以前からやってみたいのもあり、1オクターブ上げてビブラート取るってのをやってみたのだけど、イマイチ変。
1オクターブ上げたのをバックに入れて、フツーに歌ってビブラートとってリバーブ強めな感じにしてみました。どーだろー。

作詞者さんの許可を得て歌詞を掲載します。
言葉ひとつひとつ、どの漢字をあてるかなど、大切に作られていると思いました。
素敵な歌詞をつけてくださってホント嬉しいです。

Souvenir。(スーベニール)

作詞:shi-no.a
作曲:吉乃黄櫻

季節は廻る 想いは募る
桜の花に導かれ また出逢えたら……

咲き誇る花の下で キミを見つけた
優しげな瞳は ボクを見つめていた

どこか儚い キミがいた時
零れかけた泪 焼きついた
忘れられない 忘れたくない
初めて恋をした あの日から

季節は廻る 想いは募る
桜の花に導かれ また出逢えたら……

想い出に残る あの日のぬくもり
ボクの腕の中 キミは泣いていた

懐かしい夢に 両目をこすった
約束の場所へ ボクは駆けだした

舞い上がる花の中で キミを探した
暖かな陽射しが ボクを照らしていた

どこか寂しい ボクだけの時
溢れそうな泪 閉じ込めた
忘れられない 忘れたくない
初めて恋をした キミだから

季節は廻る 想いは募る
桜の花に導かれ また出逢えたら……

想い出に残る あの日の風景
ボクの胸の中 キミは泣いていた

懐かしい影に 両目をこすった
約束の場所で キミが微笑んだ

新曲『仲間』出来てました^^;

以前アイドルグループの楽曲募集に応募して落ちたやつ↓↓↓(;´∀`)

OKMusicで歌詞を募集してみたら、あの『がんばれオオカミくん』作詞の細田さらさんが歌詞をつけてくださいました(o≧∇≦)o
『仲間』という曲になりました。
歌メロにピッタシ合わせる為に、ほんの少しだけ変更しましたが(作詞者に了承済)ほとんどそのままで、英語の部分だけ私が作りました。

OKMusicに既にUP済みです。
仲間

そして、コラボ曲なので、この『仲間』と『がんばれオオカミくん』さらさんがご自分のページでUPしてくださったら、めちゃ高評価でレビューがいっぱい付いていてビックリです!
さらさんのページ

レビュー書いてくださった全ての方にお返事を書こうと思い、書き出したのですが、もうすんごい量で、まだ途中です(^▽^;)
流石人気者のさらさん。
ずっと歌詞が出来なかったこの曲。息が吹き込まれて歩き出した、みたいな感じがします(*´ω`*)

(歌詞)
「仲間」 作詞・細田さら 作曲・吉乃黄櫻

一人なんかじゃない 
みんな居るよ ここに
仲間と一緒ならきっと頑張れる

エベレストは高く 登れないと思うけど
どんな人だって一歩一歩登るんだ

楽なやり方なんてどこにもないよ
みんな歯を食いしばり、汗ながして
弱さ見せずに微笑んでいる
だから、君もでておいで

一人なんかじゃない 
みんな居るよ ここに
仲間と一緒ならきっと頑張れる

I always stay here with you
僕がいるよ 
They always stay here with you
あいつもいるよ
I always stay here with you
僕がいるよ 
They always stay here with you
あいつもいるよ

君の夢は遠く つかめないとおもうけど
どんな人だって 一歩一歩近づくんだ

ドラえもんなんて どこにもいないよ
みんな何かを背負って 足踏ん張って
弱さ見せずに微笑んでいる
だから、君もでておいで

一人なんかじゃない 
みんな居るよ ここに
仲間と一緒ならきっと頑張れる

I always stay here with you
僕がいるよ 
They always stay here with you
あいつもいるよ
I always stay here with you
仲間といっしょなら
They always stay here with you
きっと頑張れる

新曲出来ました!『頑張れオオカミ君』

OKMusicで曲を募集していた細田さらさん作詞の『頑張れオオカミ君』作りました!
字数合わせ等もあり、作詞者のさらさんの了承を得て、多少加筆変更させていただきました。
とりあえず例によって自力作成のやつをUPします。
んで今ダンナに仕上げを頼んでいるので、出来次第OKMusicに完成品を投稿しようと思ってます。

【頑張れオオカミ君】mp3形式、データ容量:10MB

元々何故か悪役ばかりに惹かれる私なので、この歌詞が即気に入り、メロディーもサウンドもすぐに浮かんだのですが、LogicXで入力完成させるのに夏バテやら寝不足やらでだいぶ時間がかかってしまいました。
出だしや途中のツインリードのギターソロあたりは、ほんの数日前に出来たのですが、バテバテの時だったら出てこなかったかもしれないフレーズなので、結果良かったかもしれません。

オオカミ君だけでなく、あらゆる人の励みになる、そして自分にもエールを送りたいなと思った素敵な歌詞です。
オクターブ違いで私が歌ってるのですが (ちとこっぱずかしい。゚(゚^∀^゚)゚。)男の子と女の子、或はお母さんと息子さんが歌う感じを想定したのですが…なんか郷ひろみと樹木希林の「林檎殺人事件」を思い出してしまいましたΣ( ̄Д ̄;)(激ふるっ!知ってる人いるんでしょうか)

これホント子供に歌ってほしいな、と思ってます。
NHKみんなの歌にピッタシだと思うのですが…関係者さんいらっしゃいませんか?
是非プロの手で世に出していただきたいです。

これ作っていて思い出したのが、この名曲。影響受けてると思います。

中森明菜『1/2の神話』をカバーしました。

この前自力でやったやつをUPしましたが、ダンナに仕上げてもらいました〜
これもガレージバンドで四苦八苦していた頃に作成はじめたやつで、やっと仕上がりました。
バンドでやる予定だったので、ホーンセクションをカットしたと思うのですが、ダンナが復活させてくれて良い感じに仕上がりました(∩´∀`)∩ワーイ
確かYAMAHAのmidiデータがベースだったと思います。
OKMusicにUPしたいのですが、まだジャケを作成してなくて、フリー画像とか見てるのですが、なかなかイメージピッタシなのが見つからず。う〜ん、どうしよっかな。

中森明菜『1/2の神話』
作詞:売野雅勇
作曲:大沢誉志幸

【1/2の神話】Wave形式、データ容量:55MB

【1/2の神話】mp3形式、データ容量:8MB

New Single “Spider Lily”

I released new single “Spider Lily”.

The flower which gives off heterogeneous, strong charm called Spider Lily (cluster amaryllis, Lycoris radiata).
And it has two-facedness.
I expressed sympathy and the love to this flower which strongly survived in severe environment.

TuneCoreJapan Kizakura Yoshino “Spider Lily”

◆lyrics translation◆
Spider Lily(Heavenly Flower)

Heavenly Flower to go towards the sky to tell a summer end, and to dye the ground, and to bloom.

It blooms at the time when the spirit of a dead person that the equinoctial week and this life intersect drifts.

四華 曼陀羅華 摩訶曼陀羅華
曼珠沙華 摩訶曼珠沙華
(※I’m sorry, I cannot translate this part into English.)
Red and a white infinite numerical petal dance a dance.

Spider Lily Rouge sawed by a blue sky wavers.
Cluster Amaryllis The petal shines like a goddess.
Spider Lily They catch my heart and do not separate it.
Cluster Amaryllis Mystery flowers set a net of the fascination.

The end of the festival of the frenzy.
Mysterious flowers that will not bear fruit
and they burn short life.

They invite you to death at the same time to save the life of people.

Hell flower, the flower of the dead, poisonous flower
The flower does not watch a leaf, and the leaf does not watch a flower.
“Manjushage”
Numerous contradicting names echo.

Spider Lily They save alkaloids to a scaly bulb.
Cluster Amaryllis They ‘re like a woman upset like confuse the people .
Spider Lily They catch my heart and do not separate it.
Cluster Amaryllis devilish flowers set a net of the fascination.

Spider Lily It is sometimes detested and is left alone.
Cluster Amaryllis It is totally like my life, and the affection increases.
Spider Lily Please lead me to the gates of hell.
Cluster Amaryllis You are the isolated flower which strongly lives while it is oppressed.

※The word “Manjushage” 曼珠沙華 is taken from a line in the Buddhist Lotus sutra, refering to a red flower in Sanskrit prononciation.

オリジナル曲『Spider Lily-天上の花-』配信中

やっとやっと配信出来ました!
作りはじめてから、もう2年以上かな?
元々別の歌詞があったのですが、それが事情により使えず、自力で歌詞を作成し、そこからまた変容を遂げ、漸く完成しました。
ガレージバンドで四苦八苦しながら曲作りをはじめ、midiキーボードやLogicXを買い、ボーカルまではやるつもりではなかったのですが自分で歌わないとしょうがないっつー訳でマイクも購入し、ほんと新たな作詞作曲の幕開けの頃に作りはじめた曲なのです。
仕上げをいつも任せているダンナがベースも弾いてくれました!
ちょうど彼岸花が咲きはじめたこの時季に配信出来た事を嬉しく思います。
是非DLしてみてくださいませ。

TuneCoreJapan 吉乃黄櫻 Spider Lily -天上の花-

OKMusicに先にUPした1コーラスを、こちらにもUPしておきますね。

中森明菜カバー『1/2の神話』をUPしました。

歌謡曲のカバー第3弾、中森明菜第2弾です。
LogicXで作成してますが、いつも最後は宅録歴の長いダンナに仕上げをしてもらってます。
んで仕上げが終わったらOKMusicとかSoundCloud等にUPしようと思ってるんですが、先に全て自力でやったやつを、こちらに上げます。
自分のDTM的成長の記録ってやつですね(*´∀`*)

これ、作曲大沢誉志幸なんですね。
作詞は前回の『十戒』と同じ売野雅勇です。
「大人の真似」どころか、大人通り越してBBAの私が歌って良いのでしょうか、という感じですが(≧▽≦)ゴメンナサイと謝っておこう。

【COVERしてみました】ピンク・レディー『渚のシンドバッド』

ピンク・レディーの中でもいちばん好きな曲『渚のシンドバッド』のカバーバージョンをやってみました!

『渚のシンドバッドをウォンテッド』

歌詞はご存知あの阿久悠大先生ですが、ビーチで美女から美女へふらふら口説きに行く男、ダッサくないですかあ?(笑)
イイ男には女の方から寄ってきますって。そんなのに「イチコロでダウン」してんじゃねーよ、なんて思いつつ(≧▽≦)
でもピンク・レディーの歌詞の中ではまともですね。カルメンなんかほんとフザけてると言うか遊んでますよね。

※イントロなどに波の音を入れたかったのですがLogic上で探し出せず、バブルなんたらっていうやつを音量調節して波っぽくしてみました。

後ほどOKMusicやSoundCloudにもUPしますので、良かったらそちらもご覧くださいませ。
OKMusic吉乃黄櫻
SoundCloud

New Single “Futari-kiri (Just the two of us – inseparable forever)”

This song singing about the old days of the famous killer of Japan “Sada Abe ” .
Her sensational crime have been drawn in a variety of books and movies .
For example of Nagisa Oshima’s movie ” In the Realm of the Senses ” is famous .

“Futari-kiri” in the title is the word that Sada that killed her lover Kichizo of the opponent written in blood on a bed sheet .
To be precise is “Sada, Kichi Futari-kiri” (Sada, Kichi we are all alone) .

TuneCore

amazon

Futari-kiri (Just the two of us – inseparable forever)

To burn with flame of the crazy desire.
Arouse my lewd feeling, My organ is tingle.
I don’t let you go to anywhere from Emperor’s chair of the luxurious.
The never ending licentious days.

Carve my name in your body,
anyone not be able to enter between you and me.
The knife is rolling, the bed sheet is stained red.
Now finally the two of us alone with.

I fell in love in earnest only once in a lifetime.
You are now the thing just me.

Game to tighten the neck,
your cock has convulsions.
I may good pleasure never experienced.

Lovely pretty my cartridge.
I will not let anyone touch it.
The never ending dangerous game.

Because it’s the most cute important thing,
from full of loved, I’ll take to cut it out.
The knife is rolling, the bed sheet is stained red.
Now finally the two of us alone with.

I pulled strongly by winding a string around your neck .
You are now the thing just me.

オリジナル曲『二人キリ』配信しました。

また新曲じゃなくてゴメンナサイ^^;
tunecoreでオリジナル曲『二人キリ』をリリースしました!
あの阿部定事件の曲です!
吉乃黄櫻 : アルバム、ディスコグラフィー、新曲 | TUNECORE JAPAN

紹介文はこんなのにしてみました(笑)↓↓↓

 戦前の日本を笑いと恐怖の渦に巻き込んだあの「阿部定事件」
 愛とエロスの化身 ”阿部定” の毒にすっかり侵された吉乃黄櫻は、
 映画や本を観読しあさり、26個ものブログ記事を書き、遂にはこんな曲まで作ってしまいました。
 貴方をエロくてグロい耽美な世界へといざないます。
 感染にお気をつけあそばせ。

amazonとかiTunesとかいろいろな所からDL出来ます。

OKMusicにもUPしました。
曲はこちら。歌詞はこちら
良かったら聴いてみてDLしちゃってくださいね(≧▽≦)
( `・∀・´)ノヨロシク

Profile


吉乃黄櫻 Kizakura Yoshino
Songwriter & Guitarist

昔CARMILLAというレディバンと、PRETTY FISHMONGERという男女混合バンドでギターと作曲をやってました。CARMILLAでイカ天に出演して完奏なんて事もありました。
その後はアン・ルイスやジャニス・ジョップリンのコピバンなどで地元で活動。

ギターリフからの曲作り、パワーメタル・スラッシュ系などをやってきましたが、現在は、昭和歌謡曲の良さをしみじみと思い出し、メロディーを大切にした曲を作っていきたいと思っています。
LogicXを使用し、ハードロックからアニソン系までジャンルを問わずにいろいろやってみようと思っています。

Search